風俗

失恋で一番つら時期は

大好きな人と両想いになった時は、毎日がびっくりするくらいに新鮮で、楽しくて落ち着かない日々でした。叶うと思わなかった気持ちが叶って、自分の好きな人が自分のことも好きでいてくれる、その気持ちを返してくれることが嬉しくて幸せでした。歳を重ねた今振り返ってみれば、自分の舞い上がり方は恥ずかしいと感じてしまいます。しかしながら、当時の自分はまだ若くてただその気持ちが一杯で、他の事を考えられなかったと言ってもいいでしょう。
好きな人のことは、嫌な事でもわかってしまうし感じてしまうものでしょう。その後彼氏の気持ちが少しずつ離れていっていることを、嫌でも感じてしまいました。自分でいくら否定したくても、離れていく気持ちをどうすることも出来ず、失恋することを考えては苦しくなっていました。自分なりに何とか関係を修復しようとしたけれど、結局どうすることも出来ず失恋してしまいました。振られた時はとても辛くて苦しかったけど、しばらくしてふと思ったことがありました。
一番つらかった時期は、分かれる前の相手の気持ちが離れていく不安をどうすることも出来ない時期だったのです。そのことに気付いた時は少しすくわれました。


行政書士

行政書士に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.gyouseisyoshi.info/